年賀状を再開したい!「復活年賀状」にふさわしい文例は?

2019/11/6 更新
年賀状を再開したい!「復活年賀状」にふさわしい文例は?

高齢になると、字を書くのも億劫になりがちです。そこで思い切って年賀状を辞退したものの、いざ辞めてみると、寂しかったり、お付き合いが狭くなって気持ちにハリがなくなったり、そんな思いをしている方も少なくないようです。
それなら令和になって初めての年賀状となる2020年から、年賀状を復活させてみませんか?本当に親しい方とは、いつまでも繋がっていたいものです。


話題豊富な2020年に終活年賀状をリセット!

「終活年賀状」という言葉が世間に広まったように、高齢になって、終活の一環として年賀状を辞退する方は少なくありません。でも、2020年のお正月は、元号が「令和」に改まって初めての新年です。干支も十二支の第一番目の子年。また、56年ぶり2回目となる東京オリンピックが開催されるなど、何かと話題が豊富な年です。もしかしたら、初めて日本でオリンピックが開催された頃の思い出もいろいろと蘇ってきたりするのではないでしょうか?
そんなとき、心を通わせたいのは古き良き友人たちです。年賀状を辞めてしまってちょっと寂しくなってしまったな、と感じているとしたら、思い切ってこの機会にリセットしてみましょう。

以前に年賀状でお付き合いがあったすべての人たちに送る必要はありません。本当に親しい人、共通の思い出のある友人、年に一度、言葉のやりとりをするだけでもお互い心が満たされる…そんな人との年賀状なら文章を書くのも楽しくなるのではないでしょうか。56年前の東京オリンピックや、昭和の頃など、素敵な思い出話に花を咲かせる年賀状をしたためてみましょう。

旧交を温めるために年賀状を復活

一度辞めた年賀状を復活させたいほどの相手といえば、やはり長年の友人でしょうか。
いったん「辞める」と宣言してしまうと、なかなか出しづらいものですが、長い付き合いがある相手ならば年賀状の復活を喜んでくれるに違いありません。それに、年賀状は毎年出さなければならないものではありません。「今年は元号も改まったので久しぶりに…」「56年前の東京オリンピックを思い出して…」など理由を書き添えて気軽に送ってみてはいかがでしょう。

今までの感謝と年賀状を復活させる理由をさらっと

年賀状は、季節の挨拶状の一つです。ですから、基本はやはり新年の挨拶を述べることが大切です。
その後、これまでの感謝を伝えつつ、ご無沙汰したお詫びを添えます。そして、まずは自分の近況を伝えましょう。その後、年賀状を復活させた理由を添えます。理由など書かずにいつも通りの文面で送ってもかまいませんが、「親しいあなただから」「あなたを懐かしく思い出して」といった一言を書き添えると気持ちが伝わりやすくなるのではないでしょうか。

たとえば、こんな文章で復活年賀状を出してみてはいかがでしょう。

あけましておめでとうございます
いつもお世話になり ありがとうございます
少し時間があきましたが いかがお過ごしでしたか?
私は家にいることが多くなりましたが 1日30分の散歩は欠かしていません
家族も皆変わりなく過ごしています
今年は56年ぶりの東京オリンピックですね
あのとき共に熱く盛り上がったことを懐かしく思い出し筆をとりました
また思い出話に花を咲かせられたらうれしく思います

謹んで新春のお慶びを申し上げます
いつもお心づかいをありがとうございます
ご無沙汰してしまいましたが その後いかがお過ごしでしょうか
わが家はみな元気に過ごしております
私は外出が減った分 趣味の書道に精を出しています
元号も変わり 最近は昭和の頃を懐かしく思い出します
また 〇〇さんとあの頃の話がしたいと 思い切って年賀状をしたためました
ぜひ今年はお会いしてお話しできればと思っています


年賀状を復活させることにした理由の文例

・元号も改まったことですし 気持ちも新たに再び年賀状のやりとりができたらうれしく思います
・寂しいというお声をちょうだいしたので せめて長年の大切な友人とは友情を保ちたいと思い 年賀状を復活することにしました
・元号も干支も“始まり”の年に年賀状を出さないのも味気なく 思い切って復活することとしました
・年賀状を辞めたところ 届く数もめっきり少なくなり 一抹の寂しさを感じていた折 元号が改まったのを機に 皆さんと近況報告をし合いたいと思うようになりました


今後も末永くお付き合いをしたいという一言を

年賀状復活に際して、今後もまたあなたとは年賀状を続けたい、もしくは、親しい仲だからこそ今年だけでもまた年賀状を使って近況報告したい、という自分の気持ちを書いておくと、相手との関係がより深まったり、途絶えがちだった関係が復活したりするかもしれません。

このような文章を添えてみてはいかがでしょうか?

・年賀状もたくさんの方とのやりとりは難しくなりましたが 親しい方との年賀状交換は励みになります
 今後もご迷惑でなければご挨拶できればと考えております

・昨年○○さんから あなたがお元気で趣味も充実していらっしゃるという話を聞き ぜひまたお会いしたくなりました
 今年は皆で集まりませんか

・一度年賀状を辞めてみて 改めて〇〇さんと過ごした学生時代が懐かしく思い出されるようになり再び筆をとりました
 これからも長くお付き合いできれば幸いです

まとめ

年齢を重ねたからこそ、年に一度の年賀状はお互いの近況を知ったり、今だから語り合える思い出話をしたりする貴重な機会です。たくさんの人に年賀状を出すことは難しくても、大切で親しい方とだけでも年賀状交換をするのは、お互いの張り合いにもなるはずです。

「年賀状プリント決定版」には、令和初のちょっと改まった挨拶にふさわしいものや、オリンピックへの期待や思い出話を記すのにぴったりな躍動感あふれるもの、干支のネズミをモチーフにしたかわいいものまで、送る方も、受け取る方も楽しくなるテンプレートがそろっています。ぜひ、活用してみてくださいね。

復活年賀状 おすすめデザイン
白ねずみに松竹梅、初日の出 筆文字年賀状-金色の「夢」 七福神と子年の干支人形 「子」文字の上を走るネズミたち 和ポップ子ねずみ

その他の年賀状デザインも見る »


おすすめコラム

   年賀状プリント決定版TOPへ戻る  


[PR]

コラム・特集

年賀状 例文集

年賀状文例集

上司や取引先に送って失礼のない挨拶文は?結婚や転居の報告文面は?様々なシーンで使える例文が満載です

年賀状の印刷注文体験レポート

年賀状の印刷注文体験レポート

年賀状の印刷注文をしてみたいけれど、手続きはカンタン?印刷品質は?気になる方はこちらをチェック!

お客様への年賀状

お客様への年賀状

ショップ・直販業者様へ。大切なお客様に心をこめて、スタッフの写真やメッセージの入った年賀状を送りませんか?


arrowTOP