年賀状テンプレートの使い方

Microsoft Office Word 2016 でのテンプレートの使い方を紹介します。年賀状づくりにお役立てください。

年賀状作成手順  − Microsoft Office Word 2016 −


  1. テンプレートを開く   5. イラストや写真を追加する
  2. 入力されている文字を変更する   6. 印刷する
  3. 文章を追加する   7. 保存する
  4. イラストのサイズを調節する   8. デジカメ写真を合成する
8. デジカメ写真を合成する
  1. ファイルをダウンロードした場所に、テンプレートファイル(〜.docx)が保存されますので、これをダブルクリックしてテンプレートを開きます。

  2. イメージ拡大

    写真フレームのあるテンプレートに写真を挿入するには、他の画像などが選択されていない状態で、[挿入]タブの[画像]をクリックします。

  3. イメージ拡大

    [図の挿入]ダイアログボックスで挿入したいデジカメ写真を選択し、[挿入]ボタンをクリックします。

  4. イメージ拡大

    選択した写真が原寸大で追加されます。

  5. イメージ拡大

    大きさや位置を変更する場合は、挿入した写真を選択したあと、[図ツール]の[書式]タブの、[文字列の折り返し]をクリックし、[背面]をクリックします。
    ※この操作をしないと、画像の移動ができません

  6. イメージ拡大

    選択した写真の周囲にあるをドラッグして、サイズを調整します。また、写真をドラッグして位置を調整します。

  7. イメージ拡大

    写真をフレームの下に移動させるには、[図ツール]の[書式]タブの、[最背面へ移動]をクリックします。

  8. イメージ拡大

    写真データがフレーム素材の下に移動します。

差込んだ写真が、クリックできない場合には
イメージ拡大
フレーム画像など選択できるオブジェクトを選択して、写真が選択されるまで[Tab]キーを押してください。

または、

[レイアウト]タブの、[オブジェクトの選択と表示]をクリックすると、右側に[オブジェクトの選択と表示]作業ウィンドウが開きます。このウィンドウ内で写真を選択することができます。


« 前の手順へ Microsoft Office Word 2016 の手順 トップへ  

   年賀状プリント決定版TOPへ戻る  


[PR]

コラム・特集

平成の自分史 年賀状

平成の自分史 年賀状

平成最後の年に、自分にとっての「平成」を振り返る年賀状や、30年分の自分史年表を作ってみませんか?

年賀状 例文集

年賀状文例集

上司や取引先に送って失礼のない挨拶文は?結婚や転居の報告文面は?様々なシーンで使える例文が満載です

年賀状の印刷注文体験レポート

年賀状の印刷注文体験レポート

年賀状の印刷注文をしてみたいけれど、手続きはカンタン?印刷品質は?気になる方はこちらをチェック!

お客様への年賀状

お客様への年賀状

ショップ・直販業者様へ。大切なお客様に心をこめて、スタッフの写真やメッセージの入った年賀状を送りませんか?


arrowTOP