年賀状を再開したい!「復活年賀状」にふさわしい文例は?

2020/10/29 更新
年賀状を再開したい!「復活年賀状」にふさわしい文例は?

高齢になると、字を書くのも億劫になりがちです。そこで思い切って年賀状を辞退したものの、いざ辞めてみると、寂しかったり、お付き合いが狭くなって気持ちにハリがなくなったり、そんな思いをしている方も少なくないようです。
特に、2020年は新型コロナウイルスのパンデミックによって、人と会ったり、外出する機会が大幅に減りました。閉塞感や感染への不安で多くの人がストレスを抱える今こそ、心触れ合う「年賀状」を復活しませんか?


コロナ禍の今、終活年賀状をリセット!

「終活年賀状」という言葉が世間に広まったように、高齢になって、終活の一環として年賀状を辞退する方は少なくありません。しかし今、コロナ禍でコミュニケーションの機会が減り、孤独感を感じている人が増えています。高齢者の多い介護施設などでは、長らく面会も制限されてきました。
そんなとき、旧知の友や知人、会えなくなってしまった友人や仲間から年賀状が届いたら…受け取った人は喜んでくれるに違いありません。
このような時期だからこそ、いったん出すのを辞めていたとしても、もう一度筆をとってみてはいかがでしょうか。
とはいえ、以前に年賀状でお付き合いがあったすべての人たちに送る必要はありません。本当に親しい人、共通の思い出のある友人、年に一度、言葉のやりとりをするだけでもお互い心が満たされる…そんな人との年賀状なら文章を書くのも楽しくなるはずです。

旧交を温めるために年賀状を復活

一度辞めた年賀状を復活させたいほどの相手といえば、やはり長年の友人でしょうか。
いったん「辞める」と宣言してしまうと、なかなか出しづらいものですが、長い付き合いの相手ならば年賀状の復活を喜んでくれるに違いありません。それに、年賀状は毎年出さなければならないものではありません。「コロナ禍でどうされているか気にかかり…」「家にこもって昔のものを整理していたらあなたのことが懐かしく思い出され…」など理由を書き添えて気軽に送ってみてはいかがでしょう。

今までの感謝と年賀状を復活させる理由をさらっと

年賀状は、季節の挨拶状の一つです。ですから、基本はやはり新年の挨拶を述べることが大切です。
あとは、普段付き合いのある方なら日頃のお礼、そして自分の近況などを伝え、年賀状を復活させた理由を添えます。理由など書かずにいつも通りの文面で送ってもかまいませんが、「親しいあなただから」「あなたを懐かしく思い出して」といった一言を書き添えると気持ちが伝わりやすくなるのではないでしょうか。

たとえば、こんな文章で復活年賀状を出してみてはいかがでしょう。

あけましておめでとうございます
ご無沙汰しておりますが お変わりございませんか
昨年年賀状の欠礼を申し上げましたが
直接お会いする機会も少なくなる中
○○様には今後ともご交誼を賜りたく ご挨拶させていただきます
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

謹んで新春のお慶びを申し上げます
いつもお心づかいをありがとうございます
ご無沙汰してしまいましたが その後いかがお過ごしでしょうか
わが家はみな元気に過ごしております
私はコロナで外出できなくなった分 趣味の書道に精を出しています
同じ趣味を持つ○○さんのことが懐かしく思い出され
いったんは年賀状のご辞退を申し上げたものの 思いきって年賀状をしたためました
ぜひ今年はお会いしてお話しできればと思っています


年賀状を復活させることにした理由の文例

  • コロナで大変な折 どう過ごされているかと気にかかり年賀状をしたためました
  • 直接お会いする機会も少なくなってしまいましたので 近況報告かたがた年賀状を再開することにいたしました
  • 寂しいというお声をちょうだいしたので せめて長年の大切な友人とは友情を保ちたいと思い 年賀状を復活することにしました
  • 年賀状を辞めたところ 届く数もめっきり少なくなり 一抹の寂しさを感じていた折のコロナ流行で 皆さんと近況報告をし合いたいと思うようになりました

今後も末永くお付き合いをしたいという一言を

年賀状復活に際して、今後もまたあなたとは年賀状を続けたい、もしくは、親しい仲だからこそ今年だけでもまた年賀状を使って近況報告したい、という自分の気持ちを書いておくと、相手との関係がより深まったり、途絶えがちだった関係が復活したりするかもしれません。

このような文章を添えてみてはいかがでしょうか?

  • 年賀状もたくさんの方とのやりとりは難しくなりましたが 親しい方との年賀状交換は励みになります
    今後もご迷惑でなければご挨拶できればと考えております
  • 昨年○○さんから あなたがお元気で趣味も充実していらっしゃるという話を聞き ぜひまたお会いしたくなりました コロナが落ち着いたら皆で集まりませんか
  • 一度年賀状を辞めてみて 改めて〇〇さんと過ごした学生時代が懐かしく思い出されるようになり再び筆をとりました これからも長くお付き合いできれば幸いです


まとめ

年齢を重ねたからこそ、年に一度の年賀状の交換はお互いの近況を知ったり、今だから語り合える思い出話をしたりする貴重な機会です。また、お互いの安否確認にもなります。
たくさんの人に年賀状を出すことは難しくても、大切で親しい方とだけでも年賀状交換をすることは張り合いにもなるはずですし、コロナ禍の今は特に、心を潤してくれるものになるのではないでしょうか。

「年賀状プリント決定版」では、気持ちが前向きになれるようなデザインや、干支の牛をモチーフにした様々なデザインをそろえてます。ぴったりの絵柄を選んで、大切な方に年賀状をお送りください。

復活年賀状 おすすめデザイン
みんな笑顔に−一陽来復 希望の光に喜ぶ牛 流れるような金の丑文字 白い牛の絵馬 四つ葉のクローバー、見つけた!

その他の年賀状デザインも見る »


おすすめコラム

   年賀状プリント決定版TOPへ戻る  


[PR]宛名基本料金が無料 2営業日出荷

コラム・特集

特製年賀状&一言メッセージ集

特製年賀状&一言メッセージ集

新しくやって来る2021年は、コロナ禍を皆で乗り越えて、明るく笑顔に満ちた年にしたい−そんな思いを込めました

お客様への年賀状

お客様への年賀状

ショップ・直販業者様へ。大切なお客様に心をこめて、スタッフの写真やメッセージの入った年賀状を送りませんか?

喪中はがきの時期・マナー

喪中はがきの時期・マナー

喪中はがきを出す範囲はどこまで?期間はいつまで?書き方は?などわかりやすく解説しています


上へTOP